【活動報告】第1回中国支部会@福山


全国障害者在宅生活支援事業者連絡会
第1回中国支部会@まなびの館ローズルーム
2019年8月29日
参加:代表、事務局長、岡山支部長、広島支部長、支部員2名、3事業者



〇議事録
★介護は個人で解決できない点が多いので、集団や組織の力が必要だと思いました。
★介護現場でセクハラ問題があり、支援者の交代を余儀なくされたことがある。支援者の苦悩や利用者の再発防止のための情報共有をできればと思います。
★デンマークの在住歴があるのですが、デンマークでは日本では考えられないほど充実した介護福祉サービスを目の当たりにしました。日本でもデンマークのような充実した仕組みを作ろうとする動きがあることを知り、うれしくなりました。
★誰かが声を上げなければ環境は変わらないが、個の力では難しいと感じている。この連絡会を通じて、各自治体と話し合い、よい前例を作り、それを全国で共有していきたい。
★いわゆる65歳問題について、重度訪問から介護保険への転換点で、受け入れる側としては自立支援に対して違和感を感じている。
★重度訪問介護について、高齢福祉分野の方たちにもっと知ってほしいと思う。